妊娠線を予防せよ!外側からしっかり保湿ケア

作らないように

美容クリーム

肌に優しい

赤ちゃんをお腹に授かることはとても喜ばしいことです。しかし、その嬉しい気持ちの一方で気になるのが「妊娠線」についてでしょう。妊娠線とは、妊娠中に赤ちゃんの成長に合わせておよそ1.7倍近くもお腹が大きくなる際に、皮膚が上手く伸びていくことができないことで生じてしまう亀裂のような線のことを指します。妊娠線の予防には、乾燥を防ぐために保湿ケアを行い、皮膚を弾力がある柔らかい状態にする必要があります。妊娠線予防には、それ専用のクリームを使ってまんべんなくマッサージをするようにお手入れをすると良いです。妊娠線予防専用のクリームは、肌への刺激が低い保湿成分が配合されているため、妊婦さんの肌にも優しいクリームとなっています。

成分にこだわる

妊娠線予防のクリームには様々なメーカーから出されているため、種類がたくさんあります。そのため、自分に合うものを選び使うことが大切です。選ぶときに大切なのは、低刺激で保湿効果の高い成分が含まれているクリームを購入することだと述べました。特に、元々は敏感肌ではなかった人でも、妊娠中は肌が敏感になってしまうことが多いので、肌に刺激が弱い成分の商品を選ぶほうが良いでしょう。妊娠線の予防でも、保湿成分だけではなく美容成分も含まれているものを好む人が多いです。これは、近年の日本人女性の美意識の高さが反映されているのでしょう。今後このように美意識の高い妊婦さんは増えると考えられるため、成分にこだわっている商品が増えていくと考えられます。