妊娠線を予防せよ!外側からしっかり保湿ケア

予防をしよう

クリーム

妊娠線予防には、妊娠が分かったらすぐに妊娠線専用の保湿クリームで丁寧にお腹、お尻、太ももの辺りをマッサージケアすることが大切です。専用の保湿クリームは妊婦さんに配慮して作られているため、安心して使うことができるため人気があります。

読んでみよう

自分でケアしよう

妊婦

強くマッサージしない

妊娠線は予防することが可能です。予防には、肌への刺激が少なく、つわりがひどい人でも使いやすい無香料の保湿クリームや乳液、オイルなどを使ってマッサージケアを行います。注意点は、ケアをするときにはあまり強くお腹を刺激しないということです。マッサージで刺激されることによって、子宮の収縮を促進してしまう可能性があるからです。もしもお腹が張るなと感じるようならマッサージするのを一時的に中断するようにしましょう。お腹が張りやすいか張りにくいかは個人差があるため、どんなに評判の良いクリームでもお腹が張ることもあります。商品によっては、浸透率が高く塗るだけで妊娠線予防に十分効果を期待することが出来るものもあるため、刺激をお腹に与えないものを選びましょう。

動画を参考に

妊娠線の予防マッサージケアはただ毎日塗れば良いというわけではありません。また、一日、二日ケアを行わないだけで急に妊娠線ができてしまう人もいます。毎日正しく継続して肌に保湿を与えることが大切です。またインターネットなどの無料動画サイトで公開されている妊娠線予防クリームの効果的な塗り方を閲覧し参考にして行うといいでしょう。ただ漠然とケアを行うよりも、格段に予防効果を高めることが可能となります。ポイントは、一日朝と晩の二回行うこと、その際に保湿クリームやオイルなどをたっぷりと使用して行うことです。そのため、沢山使っても惜しくない、お財布に優しい商品を選ぶ工夫をすることも大切です。

しっかりケアをしよう

美容クリーム

妊娠線予防専用のクリームは、保湿効果が高い成分だけではなく、美容効果が高いヒアルロン酸やコラーゲンなども配合されていることが多く、人気が高いです。妊娠線予防についての知識を知っている人が増えてきたため、これから少しずつクリームを使う人が増えるでしょう。

読んでみよう

作らないように

美容クリーム

妊娠線予防専用のクリームは、肌への刺激が低い保湿成分で作られているため、妊婦さんの肌に優しいクリームとなっています。近年の妊婦さんは美意識が高い傾向があるため、これからの専用クリームは成分にこだわったものが増えていくと予測されます。

読んでみよう